わたしたち彩石は、ご先祖様のご供養をこころを込めてお手伝いいたします。

西方山 安養寺

 

西方山 安養寺
西方山 安養寺
当寺は、浄土宗で、西方山報土院と号し、永禄10年(1567)安養栄三大和尚によって開山されたといわれています。
宗派は浄土宗で、宗祖法然上人の教義による「南無阿弥陀仏」を称えるお寺です。
「お念仏を称える事により、一切の苦しみから救われ、明るく安らかな日々を送ることが出来、安らかな浄土を願う教えです。」
 
ご本尊の木造阿弥陀如来坐像を中央に蒟蒻閻魔大王、善導大師・法然上人・如意輪観音・千手観音を祀っています。絵画では、阿弥陀如来迎絵・阿弥陀二十五菩薩絵・當麻曼茶羅絵・書・陶器・彫刻等が季節により展示されています。
寺宝として、狩野尚信、狩野常信作の絵画来迎仏各一幅、狩野尚信作の聖徳太子勝鬘経講讃の図、勝川院狩野一信(別名・勝信)作の釈迦牟尼仏世尊涅槃の図があります。
 
境内は清掃が行き届き、近くには親水緑道や公園があり、大変静かな立地にあります。寺院の施設には多目的ホールなどが併設。
仏像としては「蒟蒻閻魔」が有名で、江戸時代から目や歯の病を持つ人々からの信仰がありました。
 
正式名称西方山安養寺
宗派浄土宗
総本山知恩院
宗祖法然上人(源空)
本尊阿弥陀如来
おすすめと特徴
墓所は、花と緑に囲まれ、年間を通じて陽当たりに恵まれた素晴らしいロケーションです。
平成17年3月には、納骨堂・合祀墓・会館が完成しました。
会館には、エレベーターを完備しており、1、2階は多目的にご使用頂けます。
寺宝の絵画や書・陶器・彫刻などが季節により展示されています。
 

西方山 安養寺 施設

安養寺設備安養寺設備本堂内陣

本堂内陣

蒟蒻閻魔大法王

蒟蒻閻魔大法王

善導大師法然上人像

善導大師法然上人像

会館

会館

会館1階

会館1階

会館2階

会館2階

エレベーター完備

エレベーター完備

和室

和室

応接室

応接室


 

美術品

安養寺美術品安養寺美術品安養寺美術品

 

安養寺墓地

安養寺墓地

安養寺墓地

水屋

水屋

販売区画のご案内
今までの宗旨・宗派は問いませんが、浄土宗安養寺の檀徒として入檀される方に限ります。
お遺骨の有無は問いません。
 
墓所ご案内 新規墓所区画のご案内をいたしております。
 
区画サイズ区画面積永代使用料管理費(年間管理費)
2尺×2尺0.36㎡600,000円6,000円
2尺×3尺0.54㎡900,000円6,000円
3尺×3尺0.81㎡1,400,000円6,000円

※墓石工事代、総額には消費税が別途かかります。
※永代使用料・管理費には消費税はかかりません。
※その他、年間で年末年始、春・秋彼岸、お盆、施餓鬼の時に付届け30,000円と管理費6,000円がかかります。
永代供養墓のご案内
永代供養墓
創建450年の歴史を有する納骨堂
地下1階には永代供養墓・合祀墓を設置。
1階に於いては通夜葬儀にも使用できます。
(1、2階は多目的ホールとして、全部バリアフリー、エレベーター完備)
永代供養墓 50万円/60万円/70万円 (一壇選択・3タイプになっています)
永代供養料・使用料・管理費・戒名料・位牌費を含む
 
【使用資格】
当時の宗派に帰依して頂きます。
生前申し込みです。
【内容】
納骨者は位牌を位牌壇に安置します。
戒名は過去帳に記載します。お骨は七回忌まで納骨壇に安置し、後に合葬致します。
(後見人がいる場合、そのまま納骨壇に安置できます)
交通案内
  • 所在地:東京都江戸川区東瑞江2-50-2

所在地:東京都江戸川区東瑞江2-50-2

PAGETOP
Copyright © 株式会社 彩石 All Rights Reserved.
Created by Japan Expert System Inc.