わたしたち彩石は、ご先祖様のご供養をこころを込めてお手伝いいたします。

墓地区画整備事業/梅窓院区画整備事業

 

梅窓院 境内整備工事
梅窓院 境内整備工事 梅窓院は寛永20年徳宇川幕府の譜代大名青山忠成公の四男青山大蔵小輔幸成の芳名、梅窓院殿香浄薫大定門にちなんで寺名をつけられ、正式名称は長青山宝樹寺梅窓院。青山という地名はこの青山家に由来しています。境内整備にあたり参道の下に雨水調整ゾーンの提案をはじめ、墓苑の区画整備、バリアフリー工事など彩石グループがお手伝いさせていただきました。また、墓地移動における準備、及び檀家様へのご説明などのサポート業務にも積極的に参加いたしました。
境内整備にあたり参道の下に雨水調整ゾーンの提案をはじめ、墓苑の区画整備、バリアフリー工事などサイセキグループがお手伝いさせていただきました。また、墓地移動における準備、及び檀家様へのご説明などのサポート業務にも積極的参加いたしました。
墓地整備事業の締めくくりとなる本堂手前の墓地入口右手の一帯の整備が終了し、平成7年より長期にわたり排水整備を設け、土ぼこり防止対策を施するといった基礎工事、休憩所と水屋の新設。そして、檀家様のご協力をいただき、新墓地の増設も進み、最終整備では新たに蓮池を作る計画提案し、2011年すべての工事が完了いたしました。
最終的には20年近い大事業に参加させていただきました。2011年以降も引き続き幅広い業務をお手伝いさせていただいております。
 


 

 
 
 
PAGETOP
Copyright © 株式会社 彩石 All Rights Reserved.
Created by Japan Expert System Inc.