わたしたち彩石は、ご先祖様のご供養をこころを込めてお手伝いいたします。

寄席

 

寄席
お寺で楽しむ 寄席
近世初めに、「辻噺」や「講釈」などが寺社の境内などで行われたのが始めと言われております。
その後、茶屋や噺家の家など屋内での興行が行われ
江戸に常設の寄席ができたのは1747年で子供踊りや物真似などが中心でありました。
そのことから法話と落語は通じるものがあます。
寺院での落語会は独特な雰囲気で
適度な緊張感そしてそこから生まれる笑い声が身にしみます。
このように、檀家の皆様や寺院を知らない一般の方々により深く菩提寺を知ってもらいたい
また、多くの方々に寺院へ足を運んでもらう
という意味でも寺院での落語を行っております。
開催予定

次回開催予定が決まり次第、お知らせ致します。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 彩石 All Rights Reserved.
Created by Japan Expert System Inc.